Close

自分でできる超能力ヨガ -4週間で身につくトレ-ニング法―

¥ 1,262 +税

数千年の昔から伝えられているヨ-ガの教えと著者の体験をもとにして、超能力の開発法と、その開発過程におこる諸問題について、わかりやすく説明。
このトレ-ニングの究極目的は、人間の心をより高い次元に進化させることが目的であり、超能力はその過程で自然に得られる副産物にすぎないということである。クンダリニ-・ヨ-ガの入門書。

B6判並製 252頁

価格:1262円

ISBN:978-4-87960-014-1″

商品カテゴリー: Product ID: 1420

説明


日本に超能カブームが起ってから久しくなります。ひと頃は科学的に説明できないものはインチキだ、と白眼視する向きもあったようですが、科学万能が行き詰っている現代において、超能力の不思議な力は、多くの人たちによって見直されはじめています。

超能力を「信じる」「信じない」はすでに次元の低い論争で、現にアメリカやソ連をはじめ世界各国でも、宇宙時代に見直されてきた超能力に国家をあげてとり組んでいるのが現状です。

しかし、人間の心が持っているこのような力は、なにも二十世紀の今日にいたってはじめて発見されたわけではありません。すでに何千年もの昔から、ある人々にとっては、太い針金を切ったり曲げたりすることはおろか、生身の人間が水上を歩いたり、何年も何十年も先のことを予知したり、数千キロもはなれた外国での出来事を透視したりという超能力を発揮することは、むしろ当然のことであったのです。そして、そのような力がいったいどこからくるのか、どうすればそのような力が得られるのかさえも明らかにされていたのです。ただ、そのような考え方が、物質文明が進むにつれていつのまにか歴史の片隅に追いやられ、いつか人々の記憶から消えていっただけにすぎません。

そして今日、物質文明が極度に発達し、これまでは忘れ去っていた心の支えが求められるようになったとき、あらためて、人間の心が発揮する不思議な力に対しての関心がよみがえってきた、と考えることができるでしょう。

本書では、数千年の昔から伝えられでいるヨガの教えをもとにして、どうすれば超能力を得ることができるのか、超能力を得ていく段階ではどんなことが起るのかなどを、わかりやすく説明していきたいと思います。したがって、本書に説明したトレーニングを忠実に行ってさえいただければ、誰でもある程度の超能力を得ることができるでしょう。

しかし、本書を開いてトレーニングをはじめる前に、しっかりと心に留めておいていただきたいことがあります。それは、この超能力トレーニングは基本的には心のトレーニングであり、人間の精神を、より高い次元に引きあげて進化させるのが究極の目的であるということです。人間の心のあり方、根源的な生き方についての古くから伝わるひとつの考え方にもとづいて、心のとらわれをなくし、もっと広く心を開くのが目的であるということです。それは言葉をかえれば、このトレーニングを行う人々の心を、ひとつの宗教的な高みにまで引きあげることであるとも言えるでしょう。

このトレーニングで得られる超能力は、だから、トレーニングを行う人の精神の進化と発展の副産物であり、決して目的そのものではありません。

ギャンプルに強くなってひと儲けをたくらむという私欲や、他人を自分の意志のままに操って楽しむというような目的では、正しい超能力を得ることができないのはおろかトレーニングそのものが危険なものとなる可能性もないとは言えません。このトレーニングで得られる超能力は、人間や物質の世界に、常に平和と調和をもたらすためにのみ使われるぺきものであるということを、どうか肝に銘じておいていただきたいと思います。

なお本書では、超能力トレーニングのすすめ方について、できるだけやさしく、わかりやすく説明してあります。それで、一読して超能カトレーニングとはこんなに簡単なものかと、注意や順序を無視してすすめてしまう読者もあろうかと思います。しかし、方法は簡単に見えても、途中で数々の思いがけない現象が起ってしまうことも考えられますので、トレーニングは説明の順序にしたがって、必ず注意を守りながらすすめてください。そして、ひとりでも多くの読者が正しい超能力を身につけ、家庭や社会の調和に役立てられるよう期待してやみません。

著 者

第1週 超能力の世界

第1日 感覚器官を使わず物事がわかる
第2日 過去がわかるのも超能力のひとつ
第3日 霊を感じる力も超能力である
第4日 物質を支配する心の力
第5日 心霊治療と心霊手術
第6日 透視力をテストする法
第7日 念力をテストする法

第2週 超能力開発のトレーニング

第8日 心のカラを破る超能力体操
第9日 体中のエネルギーの流れをよくする
第10日 五感と肉体の支配から心を解放する
第11日 呼吸法によるトレーニング①
第12日 呼吸法によるトレーニング②
第13日 生命エネルギーを上半身にまわす
第14日 生命エネルギーを全身にまわす

第3週 心のカラを破るトレーニング

第15日 外界の刺激から意識を守る
第16日 いったい超能力とは何なのか
第17日 精神集中を効果的にする法
第18日 チャクラヘの精神集中法①
第19日 チャクラヘの精神集中法②
第20日 チャクラヘの精神集中法③
第21日 精神集中でどうなるか

第4週 超能力の極地

第22日 瞑想に入るトレーニング
第23日 最終段階で三昧にまで達する
第24日 心め進化を妨げる魔を追いはらう
第25日 超能力を強くする断食法
第26日 超能力は器械で測定できる
第27日 超能力の目覚めをテストする
第28日 超能力者が与える影響
付 録―超能カテスト