Close

フィリピンの心霊手術 ―心霊手術の科学証明―

¥ 1,300 +税

2回にわたるフィリピンの心霊手術調査を、偏らない鋭い洞察力をもって楽しく物語り風に書いたもの。
後編は医学的調査結果に基づいて、その真実性を科学的に証明している。

四六判並製 265頁

価格:1300円

ISBN:978-4-87960-008-0

商品カテゴリー: Product ID: 1449

説明


トニーの心霊手術をベルク、シャーマンの両氏とフィリピンヘ調査にいったのは昭和四十一年であった。早や十一年経った。その間、四十三年、四十七年と二回心霊手術の調査に出掛け、心霊手術は本当かどうか、どうして可能か等について、医学的検査結果や心霊手術師の超能力の超心理学的検査結果に基づいて考え本を二冊書いたのが、今回一冊に纒めて出ることになった。十一年の間に心霊手術ばかりでなく、経絡の存在、生体エネルギーの測定器の発明、ヨガの生理心理学的研究等を行ない、宗教の世界、超常的現象の学問的研究に励んできて、心霊手術についても十一年前より、視野が開けてきたように思う。併し依然として本質的なこと、技術的なことについての細部については解らないことが多い。

十一年の間に、マスコミ、一般の人、心霊現象に興味をもつ人達の間で賛否両論が闘わされた。一体何が得られただろうか。

目を転じて、心霊手術を受ける患者の状態をみてみると、世界中でマスコミ等があれ程インチキだと騒いだにもかかわらず、日本を含めてアメリカ、ヨーロッパ、最近ではインド、アフリカ、東南アジア、オーストラリヤ、南米諸国からも毎日平均して数百人以上の種々の病気をもった患者がフィリピンに心霊手術を受けにいっている。患者の或るものは数回以上も気楽に心霊手術を受けている。一体何が患者を心霊手術にひきつけるのであろうか。理由は種々数えあげられるだろう。確かなことは、心霊手術が患者のみならず人間をひきつける何かをもっていることである。

それが何かは、本書を読みながら考えて戴きたい。何かを必ず発見できるであろう。

一九七七年五月一五日

本山 博

第一部 フィリビン心霊手術調査行

序 文

一、第一回フィリピン心霊手術調査旅行

ベルク氏との出会い
トレンチーノ教授宅でのテルテの手術
メリカド訪問
トニーの心霊手術
トニーの生いたち
心霊手術と守護神
マルセロの心霊手術
トニーの超心理学的検査

二、第一回調査後、日本、アメリカでの反響

研究所での講演と映画
反響の種類
心霊手術を受けた人々
心霊手術インサキ騒動
心霊手術調査団編成の動きと中止
第二回心霊手術調査旅行の準備

三、第二回フィリピン心霊手術調査旅行

出発
パルカーノとドクタ・ラモスに会う
プランシェの心霊手術
トニーをパギオに訪問する
トニー、マルセロ等の心霊手術
心霊能力をいかにして得たか
パギオの風物とフィリピン人気質
メリカド訪問―メリカドの心霊手術
マノンド婦人の訪問 ― トニーが心霊能力を一度失った話 ―
ゴンザレスの心霊手術
イースト大学病院での脳波検査
ザギール教授との心霊手術論争
帰国

第二部 フィリピンの心霊手術
(医学的検査結果に基づいて、その真実性とメカニズムを考える)

序 文
霊手術とは何か
ブランシェの心霊手術の実例
諸種の医学的検査結果
トニーの超常能力の検査
現在の段階で可能な結論
心霊手術のメカニズムに関する私の仮説
結論